Yosemiteにアップグレードしてviが動かなくなった時



僕の環境ではアプリ開発を始めるために、Yosemiteにアップグレードしたらviが動かなくなってしまい、それを直す方法を記します。

対象とする方

以下のエラーメッセージが出ている人は同じ方法で治ると思います。

dyld: Library not loaded: /System/Library/Perl/5.12/darwin-thread-multi-2level/CORE/libperl.dylib

Referenced from: /Applications/MacVim.app/Contents/MacOS/Vim

Reason: image not found

Trace/BPT trap: 5

修正方法

1.Yosemite用のMacVim.appをダウンロードし、解凍

2.Finderから「アプリケーション」を開き、MacVim.appをゴミ箱に移動

3.ダウンロードしたMacVim.appを「アプリケーション」に移動

 

以上、案外簡単な修正方法でした。

[sc:採用情報へのリンク]
カテゴリー: 開発環境   作成者: 星野 善彦 パーマリンク

星野 善彦 の紹介

node.js / Objective-Cにて、アトサクという検索管理サービスを作っています。 本ブログでは、トラブルシューティングとともに、参考になるキーワードを紹介します。 もし、気になるキーワードがあれば、アトサクに追加して頂ければ幸いです。